広州について
    2018-04-10

    広东音楽



    広东音楽は、民间音楽と広东オペラ音楽の宝库であり、珠江デルタ地区で100年余り流行っていた。

    広东オペラ


    明朝嘉靖年间、広东と広西の音楽アマチュアは最初に広东オペラファンとなった。それは、歌い、话し、伴奏、及び心を込めて作った服装やスタイルなど舞台芸术を结合し、中国南方の文化遗産の重要な构成部分となる。

    広东人形剧


    汉王朝に初めて広州で演出した人形剧は、元王朝に福建省西部に始まった。1956年、広东省人形剧団が広州市に设立され、それ以降、引き続き人形を作り、各民族の芸术アマチュアの赏賛を受けた。

    沙湾飘色


    こんな流行った広东番禺民间芸术では、町で歩き回る、通行人と游ぶ巡回演出者が必要である。昔、演出时间は一般的に中国旧暦三月三日、北帝诞生日である。今、このイベントは、全ての重要な所の祝いに大人気の一部である。