広州について
    沙面岛
    2017-05-15

    沙面岛は长い歴史を持ち、豊かな异国雰囲気と美しい风景が揃える観光地で、理想な散歩场所です。宋、元、明、清の歴朝に渡って国内外贸易交流の使命を果たした重要な贸易港と観光地です。阿片戦争以後、清咸丰十一年(1861年)により英、仏租界になりました。沙面岛はヨーロッパの小さい町のよう、道端で多くのカフェー、カフェテリアやバーなどがあり、歩道にも素敌で优雅なテーブルと椅子が置かれています。


    沙面.jpg